鈴木環境の家造り
  1. ホーム
  2. 鈴木環境の家造り
  3. 気密と換気

気密と換気

鈴木環境建設が選んだ換気装置は「ガデリウス」の第三種換気装置です。

ガデリウスは1890年スウェーデンに生まれ1907年(明治40年)に横浜にオフィスを構えました。長い間、スウェーデンの技術を日本に紹介してきたガデリウスの製品は日本の風土にとけ込んでいます。

換気先進国スウェーデンで生まれた換気システム「フレクト」は充分な能力・適正な計画と調整・確かな配管計画の3つの特長を提供することにより、理想の換気量空間をつくり出します。

人は1日に食料約1kg、水を約3kg、空気を約30kg消費しています。
(成人一人当たりの概算)

 食料がなくなっても1週間、水がなくても3日間は生存が可能といわれますが、空気は5分間だけで私たちは生きられません。ガデリウスは日本の住宅の実情に合わせて開発されたスウェーデン製、計画換気装置「フレクト」換気システムを提案します。

高性能換気装置はメンテナンスも簡単でランニングコストも安価です。給気口にフリマーフィルターの採用で極微細な有害物質も捕集します。

圧倒的な静音・制振仕様

●天井隠蔽型では初の完全防音、防振仕様
従来の天井隠蔽型・換気装置は、音と振動がクレームとなる場合が多かったのですが、フレクト24時間換気は、は日本家屋の天井構造にも十分に耐えうる静音・制振性能を実現しました。


●花粉の侵入阻止、外部騒音の遮断
新設計の多機能新鮮給気口の開発で、花粉など、有害物質の侵入を防ぐ給気レジスタを標準装備。オプション対応で住宅密集地や道路近接地域においても、騒音を内部に持ち込むことが少ないオプション部品も用意しました。

高耐久性の配慮

●維持管理の配慮
隠蔽型では初めてのダストパンの採用など、建て主の皆様が掃除・維持管理をする場合にも簡単にできるシステムにしました。モーター等の交換も容易にできる設計です。


●更新時の配慮
設備機器は家の寿命に比べると、当然そのライフタイムは短くなります。各部位の寿命に見合った容易な更新方法と更新計画を提案します。

低いイニシャル・ランニングコスト

●低いイニシャルコスト
従来の同等品と比較して、低いイニシャルコストで高性能の換気を可能にしました。それは、換気本体機能(ファンモーター)の新設計やダクトの素材や配管設計の見直しによって実現しました。


●低いランニングコスト
フレクト24時間換気装置は、効率の良いドイツ製の新型高性能ファンの採用で低消費電力化も実現しました。24時間連続換気を行っても月々の消費電力は僅かで済みます。

容易な設計・工事

●簡易マニュアル化で容易な設計
換気システムの取り付けは従来は専門家の領分でしたが、換気設計及び流量セッティングの簡易マニュアル化で住宅の施工店の段階で配管から換気装置の設置まで施工ができるようになりました。


●部品セット供給で容易な施工
ファンユニットからその他の必要部品までのセット供給。マニュアル通りに組み立てるだけの容易な施工性を実現しました。分岐や直角曲げ対応専用部品や排気口接続用専用部品などで容易な施工が実現しました。

空気質にもこだわりのある方に「フリマーフィルター」(オプション品)を紹介します。

鈴木環境建築が選択したガデリウスの「フリマーフィルター」は微粒子粉塵も寄せ付けない優れものです。

平均的な人間は、一生のうち80%以上を室内ですごしています。人間は地球の大気の中で生きていますがこの大気が今、急速に汚れています。 「フリマーフィルター」永久帯電フィルターはスウェーデンの環境技術が開発した優れた空気清浄化フィルターです。 給気口から室内に侵入する粒子状有害物質をシャットアウト。今までは、特殊なフィルター以外不可能だった花粉、微小粒子状物質のPM2.5やディーゼルエンジン由来の有害物質も給気口でシャットアウト。 「フリマーフィルター」で住宅が大気汚染のシェルターとなります。

給気口の革命、フリマーフィルター

フリマーフィルターは高性能エレクトレットフィルターです。

エレクトレットとは、通常は電気を通しにくい高分子材料 に直流の高電圧を加えながら加熱溶解させると高分子材料に帯電し、正と負の電気に分かれた状態が半永久的に保持される性質を応用して開発された帯電フィルターです。磁石(マグネット)に似ているところから、エレクトレットと呼ばれています。

フリマーフィルターの圧倒的な捕集効率。

●ライフタイムの長さ

フィルターが繊維状なので、空気の流れを妨げず、長寿命。非常に目詰まりをしにくい構造です。

●目詰まりの比較

フリマーフィルターは、確実に給気と捕集を行う画期的なフィルターです。

上の写真は、使用前と6ヶ月間使用した後の写真です。繊維に汚れを取り込んで黒く変色していますが、捕集能力はまだまだ充分、磁石のように捕集した物質をしっかりと吸着させて、室内に入れることもありません。1年以上取替え無しで十分に働きます。

断熱工法
気密と換気
窓(開口部)
木造のこだわり
ページのトップへ